2011年03月16日

状況

フリーの身としては、こういう状況で、とりあえず現在、やるべきことがあるのはありがたいと思っています。

自宅作業なので、都心のオフィスに通勤されている方に比べれば、それほど苦労はしていないといえるでしょう。
ただ、計画停電がどのように実行されるかが非常にわかりづらく、集中して仕事をできる環境にないことは確かです。

また、プライベートでも、現在東北関連で、非常に心配していることがいくつかあります。

決して余裕はありませんでしたが、取り立てて何事もなく過ごせていた、変わりばえのしない日々が懐かしく思えます。

皆様の(特に被災地の方々の)日常が一日も早く戻ってくることを祈ります。
posted by 土屋和人 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常