2008年08月08日

セルのスタイル その2

書籍の付属CDやダウンロードで提供する、解説で使った作例、テンプレートなどは、現状ではまだまだExcel 2007と2003以前の両方のバージョン用が求められます。

こうしたファイルは、本来は各バージョンで一から作成するのが理想なのですが、やはり結構込み入ったファイルなどは、Excel 2007で作成したものを97-2003形式で保存して、改めて2003で調整する、という方法も使ってしまいます。

このとき、特に問題となるのが色に関する書式と描画オブジェクトですが、これはまあ目に見える部分です。
外から見ただけでは見落としがちなのですが、Excel 2007でデフォルトで組み込まれたセルのスタイルが、97-2003形式にしても、すべて残っているのです。

もっとも、残っていてもそれほど大きな問題はないと思いますが、2007ほどの色の表現力のない2003で、無意味に大量のスタイルが登録されているのは、なんとなく気持ちの悪いものです。
特に、人様に提供するファイルでは。

最近では、色の一括置換とスタイルのカットを行うマクロを作成して、2007から97-2003形式に変換したファイルで使用しています。
posted by 土屋和人 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Excel
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17739741
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック