2008年08月13日

まいご3兄弟

3月までやっていた朝ドラ「ちりとてちん」のスピンオフドラマ。
本編にハマっていたので、先日のNHK総合での全国放送は待ちかねていました。(BSは見られないので……^^;)

スピンオフなので、主役の若狭の出番はなし。
本編からの出演キャストは兄弟子3人と、額縁部分にもう1人だけ。
それでも「ちりとてちん」のエッセンスは十分味わえたし、本編とのつながり方も自然でした。

ただ、2点ほど気になったことが。

夜が明けて、3兄弟がお世話になった家のご主人が、「昨夜話したことは静かにしてほしいための嘘だった」と言うのですが、あんな嘘をついたらかえって仕事はできなくなるような?(もちろん、本当は嘘ではなく、ごまかすためにそう言ったわけですが)

もう1つ。
夜の12時を超えて四草の「ハッピーバースデー〜」が始まった、ということは、彼の誕生日は本来はその日の翌日。
誕生パーティーって、普通は明けた日にやるものなのでは?
何も小浜から帰ってきた日にあわただしくやらなくても……。
で、結局その日間に合わなかったから、ということでおしまい。
まあ、何か事情があったから、ということなんでしょうけど。(^^;)

とはいえ、つかの間の「ちりとてちん」との再会は、懐かしく、感慨深いものがありました。

あんなふうに次の日の朝を待ちかねる体験をもう一度してみたいものですが……今やってるような朝ドラを見てしまうと、あの日々がいかに稀有な体験だったかがよくわかりますね。
posted by 土屋和人 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 何でもレビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17935954
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック