2008年11月17日

とんかつランチ

またとんかつネタですが……

今日の午前中、企画の打ち合わせで某出版社にいきました。
打ち合わせが終わり、その会社を出たのがちょうど昼頃。
なんとなくとんかつが食べたくなったので、たまたま目に付いたチェーン店らしきとんかつ屋に入りました。

ロースカツ定食を注文。
ランチメニューということもあり、味はまあ、可もなく不可もなく。
ただ、ご飯、味噌汁、キャベツ、おしんこはすべてお替り自由でした(結局どれもお替りはしませんでしたが^^;)。

で、例によって「すり鉢に入ったゴマ」が付いています。
自分でゴマをすってソースを入れ、これにとんかつをつけて食べろ、というわけです。
最近このパターンの店が多いのですが、実はこれが、結構引っかかっています。

確かに、ゴマの風味は多少して、好きな人は好きかもしれない。
でも、結局ソースの味が強いので、その風味もかなり失われてしまうように思います。
さらにいうと、ゴマの風味自体、私の場合、なければなくてもかまわないものです。
ソースはとんかつ全体にかけるほうが好きなので、つけて食べるというのも、なんだかちょっと違う気がします。

その程度のものなのに、ゴマをする手間だけはかけなければいけないわけです。

まあ、それなら最初からゴマなんか使わずにソースだけかけて食べればいいわけなのですが、せっかく付いているものを使わずに済ますというのもまた、できない性分なので……(^^;)
posted by 土屋和人 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22981428
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック