2009年09月01日

コンピューター

最近、仕事でWindows 7(RTM版)を触っています。

Windows 7そのものについての紹介や感想などはここでは書きませんが、一点だけ触れておきたいのは、スタートメニューやウィンドウなどに表示されるカタカナ語が、以前にも書いた通り、末尾に長音記号が付く形になっていることです。

つまり、「コンピュータ」ではなく「コンピューター」、「フォルダ」ではなく「フォルダー」のような表記です。
危惧していた通り、原稿を書いていて、何度か間違いそうになったのですが。(^^;)

一方で、「ライブラリ」「ディレクトリ」「レジストリ」などの「〜y」の単語には、従来通り長音記号は付かないみたいです。

ちなみに「ライブラリ」というのはWindows 7の新機能で、便利といえば便利なんですが、慣れないうちはかえってわかりにくいような……。
実は、私も少々混乱してしまいました。(^^;)
posted by 土屋和人 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31778505
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック