2009年10月14日

到着時の講義の講師名

【数式クイズ】 難易度:★★☆☆☆
大学の授業なのか何かのセミナーなのか、あまり細かい設定は考えていませんが(^^;)、とにかくA1:B6のセル範囲のようなタイムスケジュール表があります。
会場(教室)への到着時刻をD2セルに入力すると、そのとき行われている講義の講師名をD5セルに表示します。

quiz28.jpg

ただし、あくまでも「到着時に行われている講義」なので、開始時刻の8:30より早く来るケースや、最後の講義が終わった後に到着するというケースは想定しません。
また、各講義の間の休憩時間等も考慮しないものとします。

これをできるだけ短い数式で実現したい場合、D5セルにはどのような数式を入力すればよいでしょうか?


【解答例】
=LOOKUP(D2,A2:A6,A9:E9)

タイムスケジュール表と講師一覧表では講義の並び順が一緒なので、たとえば「VLOOKUP関数で講義名を求め、その戻り値を検索値としたHLOOKUP関数で講師名を求める」という手順は不要です。
(並び順がバラバラな場合は、こういう求め方も有効です)

つまり、講義名の部分は囮(笑)で、最初から各開始時刻と講師名のセル範囲だけを対象に考えればOK。
オーソドックスな方法はINDEX関数とMATCH関数を使った次のような数式でしょうが、

=INDEX(A9:E9,1,MATCH(D2,A2:A6,1))

できるだけ短く、という問題なので、LOOKUP関数だけで解決しています。
引数検査範囲対応範囲の方向が違っていてもOK、というところがミソです。
posted by 土屋和人 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Excelクイズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32903498
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック