2012年10月08日

地産地消の合計

この本の33番目の項目で使用している例です。



下のような表で、各行が生産地、各列が消費地を表しています。

quiz42.jpg

これで「地産地消」、つまり生産地と消費地が同じである量の合計を求めます。
ただ、このネタの目的は、要するに斜め方向のセルを合計するという例(具体的な数式は「配列マジック」の本を見てください)であり、行・列の見出しは問題にしていません。
実際にどんな見出しが入力されているかはまったく関係ないわけです。

でもよく考えると、生産地と消費地が異なる順番で並んでいるケースにも対応できるように、行・列の見出しをチェックして、同じ都道府県名である行と列の交点にあるセルのみを合計する、というアプローチも紹介しておけばよかったのでは……と思い始めました。
というわけで。

【数式クイズ】難易度:★★★☆☆
下のような表で、生産地(各行)と消費地(各列)が同じであるセルの量の合計を求めます。

quiz43.jpg

H3セルにはどのような数式を入力すればよいでしょうか?

【解答例】
=SUM((C2:F2=B3:B6)*C3:F6)

セルにこの数式を入力したら、CtrlキーとShiftキーを押しながらEnterキーを押して、配列数式として確定します。

列見出しの範囲と行見出しの範囲を平方配列に展開して、たまたま(ではないですが^^;)同じサイズである数値のセル範囲と乗算します。
行見出しと列見出しが等しい、つまりTRUEになるセルの数値だけが合計されます。

何のことはない、こっちの数式のほうが「配列マジック」で紹介したものよりもシンプルでした。(^^;)
posted by 土屋和人 at 09:59| Comment(2) | TrackBack(0) | Excelクイズ
この記事へのコメント
おひさしぶりです。
休憩所は閉鎖されてしまったようで残念!

ビジテク関連の書籍が一杯出ていますね♪
ご活躍、嬉しく思います。

解答例の配列数式は・・・結構高度ですね〜
見た目はシンプルだけど、これをさらっと書ける人はそうそういないでしょう。

配列数式に関しては思うところがあるのですが・・・それはまたの機会に。

ではでは
Posted by Zugon at 2012年11月13日 03:19
Zugonさん、どうもです。

休憩所は残念ですが、ときどき誰かに思い出したように上げてもらうだけの状態が続いていたので、仕方ないですね。
掲示板というコミュニティ自体が、もう斜陽なのかなという気もしますし。

ビジテクはシリーズとしては結構出てるみたいですが、私がやったのは一冊だけです。(^^;)

配列数式についてのお考えもぜひまた聞かせてください。
Posted by 土屋和人 at 2012年11月13日 08:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58963770
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック